中学受験を合格するために

中学受験を合格するために

中学受験を合格するために 中学受験の科目は、国語、算数、社会、理科の4教科入試と、国語と算数のみの2教科入試が基本です。
2教科入試もまだまだ採用されていますが、最近では4教科入試が多く採用されているのが現状です。
もちろん教科が多いという事は勉強しなければならない範囲が多いという事になります。
そんな近年の中学受験対策を紹介致します。

まず受験対策のコツですが、教科の中で得意、苦手を明確にするということが大切です。
点数にして出すのが1番分かりやすいので、現在勉強している範囲から問題集などでテストをピックアップをする必要があります。
これにより勉強時間を決めていきます。
苦手なものにかける時間を多くとり、基礎となる簡単な問題から確実に理解していきましょう。
得意な科目は時間を少なくし、テストと復習を繰り返す等して完成度を高めてください。
これにより教科のバランスをある程度とらなければなりません。

こうした学習を自力で行うのは非常に難しく、効率的に学力をつけるためには家庭教師と塾の活用が欠かせません。
この道のプロともいえる存在なので、当然ポイントも理解していますし、苦手をつぶし、得意を伸ばすために最適な問題やテスト等も準備してもらえます。
宿題などを用意してもらえば家庭学習も捗るでしょう。

特に家庭教師は1対1で行うので、自分の理解度に合わせて授業をしてもらえます。
自宅で行うことが基本なので、ある程度リラックスした環境で勉強ができ、授業後移動すること無くそのまま復習に入れることもメリットです。
自分に合った方を選択して効率的に中学受験を行うことで、合格に近づくことができます。
自宅学習だけでなく家庭教師や塾を取り入れて充実した環境で、中学受験に挑んでください。

最新記事